2116年2月26日水曜日

因島重井町 丸本屋墓地

しげいみち   善興寺
*****

*****
六地蔵前通路(東へ登る)の左(北)側をAゾーンとする。下から2番目の列をA2とする。南(右)からA2-1、A2-2・・・とする。

2016.2.26.


2016.2.22.



重井 丸本 十八代 村上司 新蔵人吉充の孫某三郎左ヱ門と唱へ、五代迄年代未詳。六代三郎左ヱ門(寛永二十年一六四三死)帰農して以来、三百余年間相継代々大農として今日に至る。
松浦儀作、「因島村上と青影城址」、因島市青影観光会、昭和33年、p.27



***右(南)から1つ目***A2-1
2016.5.7. A2-1前(西)面。「壽山道高庵主 福海妙深禅女」

2016.5.7.  A2-1右(南)面。「主 弘化二巳十一月十六日  女 嘉永二酉八月廿三日」
  *1845弘化二乙巳  1849嘉永二己酉
2016.5.7.  A2-1 裏(東)面。文字無し。

2016.5.7.  A2-1  左(北)面。「村上十兵衞夫婦塚 祠堂夜昼臺久畑施入」。

***霊名碑***

2016.5.7.
18代 三良左衞門 昭和3年1月26日没。51歳。
19代 要     昭和16年2月19日没。39歳。
20代 弘行    昭和63年7月2日没。54歳。



丸本家系譜