2118年6月4日土曜日

m1130

文書:一一三〇 分類:



御出張御行列





文書:一一三〇―一 分類:

御徒士 同 同 同 同 御徒士組頭 御持鎗

御徒士 同 同 同 同           持人四人

御徒士 同 同 同 同 御徒目付  御持鎗


文書:一一三〇―二 分類:
                御供番 同 同 同 同
         御供番頭   御近習 同 同 同 同
             御口
御馬験            御
             御口
 御長柄者弐人 御徒士頭   御近習 同 同 同 同
  此後長柄者御手廻     御供番 同 同 同 同
  内ゟ可罷出候事



御持弓筒纒兼    御床机一人 口附
     侍           軍者一騎 御医師薬篭持
 御小性頭一騎   御枕鎗一本一人        壱人
   御馬不足付          御小納戸 御医師 同
   侍壱人歩行事 御草履取一人
     侍             侍
御小性頭一騎   御長柄傘一人 御儒者  御馬方

文書:一一三〇―三 分類:

御挟箱      押  御小納戸坊主 御茶弁当

   御簑箱      御坊主    御弁当

御挟箱      押  御坊主    御納戸両掛
 持人手代共五人  此押両人処内壱人
           小頭可罷出事




    御口
御厩小頭  御召替御馬壱疋 沓箱一
    御口          中間壱人




文書:一一三〇―四 分類: 


 鎗持一人         鑓持一人   鑓持一人
口附一人                  口附
公御用人一騎 草取一人 御案詞奉行一人 内御用人一騎 

侍二人          侍一人     侍二人




公用方
 御右筆一人        鑓持一人    十人目付一人
          口附
取一人 物持壱人 大目付一騎 御徒目付一人

 内御用人物書一人     侍一人     十人目付一人


文書:一一三〇―五 文書:


       口附 侍 同 鎗持一人   鎗持壱人
   村人一人
子馬験此場へ  御年寄一騎   蜜書役一人 日記方壱人
   多分差出
       口附 侍 同 草取一人





物持一人     惣雨具 従是御行列外御跡廻御使番
  但御跡御備立密書 篭長持          一人
   日記方物持兼              此所




文書:一一三〇―六 分類:


口附一人 鎗持一人

 公御用人一騎  草取一人

     侍二人




小奉行一人   鎗持一人
    口附  
     元〆役一騎  御普請奉行一人  棟梁一人

小奉行一人   侍一人



文書:一一三〇―七 分類:


             鎗        勘定帳元一人
手木者十一人小頭共 勘定組頭一人 御金長持一棹
                      勘定方一人





      吟味役下役一人
  鎗           御木具方一人
吟味役一人 吟味役下役一人        御料理人頭一人
              御擣屋頭取壱人
      吟味役下役一人
        但内一人時宜寄御人数
         御跡廻し之節可罷出事


文書:一一三〇―八 分類:

                     
                    御小納戸長持二
御料理人一人 働中間拾五人 中間小頭一人     御楯持
                    両掛一荷
                  御手筒 
                    長持二棹




       鎗     御武具手代一人 御持筒五挺
中間二人 御武具奉行一人
             御武具手代一人 御持筒五挺
                  此御筒御武具方有之
                    五匁玉御筒相用可申事



文書:一一三〇―九 分類:

                 御徒士御貸鎗拾五筋
足軽拾人 手明足軽弐人 足軽小頭一人
                 此所シツキ爲持可申事
 此足軽御備立節御跡
 廻足軽立可申事




御供頭御徒士頭鎗持二人物持兼御近習御供番二而
鎗持四人物持兼御小姓頭鑓持二人物持兼軍者
鎗持一人物持兼軍者鑓持一人物持兼御小納戸御儒者御医師書方公用方
持鎗此所江入     御右筆御普請奉行勘定組頭吟味役御武具
            奉行鑓持長刀持三人物持兼
 無足面々得道具持組合二而被下候付
 御武具方差出可申
      惣武器 惣雨具

文書:一一三〇―一〇 分類:




依時宜猶又御跡廻御人數






              御鉄砲
口付  鎗持一人 警固士一人 足軽一人 同 同 同 同
 御者頭一騎        御鉄砲
    侍一人  警固士一人 足軽一人 同 同 同 同




文書:一一三〇―一一 分類:


同 同 同 同 同      御玉箱一荷   鎗持一人
                   口附
 手明足軽三人  足軽小頭一人     御長柄奉行一騎

同 同 同 同 同      御玉箱一荷    侍一人




御長柄鑓一本 同 同 同 同          鎗持一人
                     口附
      御長柄者十人 御長柄小頭一人 御旗奉行一騎
         手代壱人
御長柄鑓一本 同 同 同 同           侍一人



文書:一一三〇―一二 分類:

       御旗者                
御紋附御旗一本 三人 
                       御旗
          御旗小頭一人 大小御馬験 五人
       御旗者            
御紋附御旗一本 三人



         一人先
    御徒士一人  鑓持一人
御太鼓 持人一人 御使番一騎  口附  侍 侍 侍 鑓持
    御徒士一人  鑓持一人 小馬験       一人
御鉦  持人一人 御使番一騎 持人一人 内藤角右衛門殿騎馬
    御徒士一人          村人差出不及
御貝  持人一人        口附  侍 侍 侍 草
                         取一人
                          
文書:一一三〇―一三 分類:

    鑓持一人
     警固士鑓持被成下候得御人少 大筒方
家来壱人 以御繰合被差出候間若合不申 口附 鑓持一人
     銘々提持可被申事         御用人一騎
     但手前人被召連儀勝手次第        侍二人
      其旨前以大目付可被相届候





         六貫目二挺
取一人 大筒 三百目三挺 玉薬入長持
         弐百目一挺




文書:一一三〇―一四 分類

大筒方
日村繁蔵       河合吉右衛門 久保田作左衛門 蔵石専助
     大平弥一兵衛 前川乙一  吉田弥十郎   和田金三
新藤金十郎  鑓持一人 石谷新之丞 鈴鹿新之丞     省三
 鎗持一人       井上久弥  松本吉郎   伊藤梅之助
東條真助 中山小源太  藤井恭五郎 佐藤宗門    藤井猪三郎
 鎗持一人       日村栄蔵  前田藤九郎  日村仲右衛門
荒木藤十郎             中西周兵衛




給人部屋住無足持鎗分五本壱人
持人被下候間御武具方差出可被申事 御備
             惣雨具



文書:一一三〇―一五 分類


                御鉄砲
口附    鑓持一人       足軽一人
 御者頭一騎    足軽小頭一人
      侍一人       御鉄砲
                 足軽一人





      御鉄砲 御鉄砲 御鉄砲 御鉄砲 同
        同   同   同   同   同
足軽弐十人
御鉄砲二十挺 御鉄砲 御鉄砲 御鉄砲 御鉄砲 同
        同   同   同   同   同


文書:一一三〇―一六 分類:


同 同 同 同    鑓   玉薬箱一荷
同 同 同 同 警固士一人       口附  鑓持一人
              手明足軽三人 御者頭奉行一騎
同 同 同 同    鑓             侍
同 同 同 同 警固士一人 玉薬箱一荷






       御長柄鎗一本 同 同 同 同
御長柄小頭一人              御長柄者十人
       御長柄鎗一本 同 同 同 同  手代壱人



文書:一一三〇―一七 分類:


          鎗持一人
口附 鎗持一人 御廣間番一騎 同 同 同 同口附 鑓持一人
 御者頭一騎    鑓持一人        御旗奉行一騎
   侍    御廣間番一騎 同 同 同 同   侍





          御旗之者 口附 鑓持一人
      御役旗一本 三人 御使番一騎      中間
御旗小頭一人    御旗之者 口附 槍持一人 小馬験
      御役旗一本 三人 軍者一騎       二人




文書:一一三〇―一八 分類:

   御徒士一人
御太鼓 中間一人 口附 士 士 鑓持一人        鑓持一人
   御徒士一人  侍大将一騎    履持一人 密書役一人
御鉦  中間一人 口附 士 士
   御徒士一人
御貝  中間一人





     口附 鎗持一人
日記方一人 大目付一騎  御徒士目付一人 十人目付一人
        侍




文書:一一三〇―一九 分類:


           御廣間番警固士鑓持被成下候得
手明中間拾人 惣雨具 御人歩付御繰合被差出候間若間
           合不申節銘々提持可被申事
            但手前人被召連候義勝手次第
            其旨前以大目付可被相届候以上






差出人: 藩庁
名宛人: 藩士
時期:  嘉永七年(一八五四)
内容:    江戸から浦賀への出張之計画案