2018年7月11日水曜日

墓地

2018年(平成3年)7月7日(土)朝、尾道市因島重井町善興寺墓地において大規模な崩落が起こりました。前々日からの長雨の上、時間雨量30mmを越える激しい雨が原因です。
本堂裏から中央通路にかけて、六地蔵や島四国善通寺のある一帯で、水汲み場、トイレ、本堂まで土砂や樹木が押し寄せています。島四国善通寺も大破しております。写真は7月7日14時頃のものです。









郷土を開き創ってきた先人たちの霊が眠られ、また町の歴史でありシンボルでもあった光景が一瞬にして無くなったことは痛恨の極みです。
失われたものは戻ってきませんが、ごく一部ですが撮影したものがあります。二度と見ることのできぬ光景故に、公開するつもりのなかったものも、あえて公開します。ご理解を賜りたいと思います。

倒壊部分

参考:

善興寺 善興寺 善興寺