2020年8月17日月曜日

浄土寺文書


備後国因島地頭職

洋去壱願、備後国因島地頭
職事、将軍家安堵


建武三丙子三月 日



進上
浄土寺領備後国因島地頭職事、去二月
十九日将軍安堵御下文并今月四日御
教書説、拝見仕候之段被仰下之旨太田
弥五郎相共従彼所打凌下地乃為倭詩
取亢進之作以  可有御披露作恐惶
謹言
 建武三年三月七日 淡治守平春治

注進 浄土寺願
  備後国因島中重井三津庄地頭方年貢   法文申
    合
  中庄分
一、名之塩




 重井庄分
一、名の塩 
     已上塩俵伍拾弐俵
     打石源拾八石
        代銭