2019年11月30日土曜日

重井町の方言

うんまあ
 食べ物がうまい、美味しいこと。
 用例:こりゃうんまあのう。(これはうまいですねえ)
えらい
 しんどいこと。
 用例:ああ、えら。えらかった。そりょうするんはえらあのう。

えんしょう 焰硝
 火薬を紙の上にくるんだ、子供のおもちゃ。
 小さい塊がテープ上に載っているもの。ピストル型のもので連続的に打って音を出した。陸上競技のピストルの弾状のもの。四角の紙の上にあり切って使った。

えんぼう
 藁やカヤで作った丸い容器。コンテナの普及で使われなくなった。
 藁のむしろ状のもので周囲が囲まれ底があるものが、普通はえんぼうと呼ばれた。
 高さが低いものが「いもえんぼう」でサツマイモ等の運搬に用いられた。

おうく
 天秤棒のこと。

おおがあら 
 重井川のこと。大河原か。

ぐろ
 稲や藁を畑や空き地に積み重ねたもの。ただ置いているだけのものはグロとは呼ばない。中心に棒を立てその周りに丸く置いて円柱状に積み上げたもの。
 稲わら積みのこと。稲と麦わらで作った。

げし
 法面のこと。特に草が生えているところ。段々畑の上下の、石垣を積むべきところが、土のままで、草が生えているところをげしという。

さげる
 潮が引くこと。干潮になること。
 用例:潮が下げる。今下げている。下げ底、

なーらーがーら
 一町田の中央を流れる小川。菜洗い河原が訛ったものとも。

じょうがた
 漁師のこと。重井には漁師はいなかった。時々、家船がある期間滞在することがあった。その人たちを「じょう型」と呼んだ。

ちゃっちゃ船
 発動機付きの農船のこと。発動機の音がちゃっちゃちゃっちゃ・・と聞こえたので。
 

ばあ 
 ばっかり
 用例:雨ばあ降る。

はまじょう(浜場)

べった
 子供では「メンコ」と呼ばれた丸や四角の紙ででき遊具。
 大人では花札のこと。
へリーボート
 フェリーボートのこと

むし
 ゴカイ、アオムシのこと。魚釣りの餌。

もーやん
 子守女のこと。時に男もいた。だいたいが子供。家に雇われていた。 

やげろうしい
 「野下郎しいか」?
 片付いていないこと。散らかっていること。